• Twitter
  • Facebook
  • Mail
  • Sumally

2013年11月21日

猫は飼い主を認識しない?

 

今朝の朝日新聞デジタルに、こんな記事が出ていました。(猫は本当に「ツンデレ」?飼い主との関係、東大が実証)全国の飼い猫20匹を対象に、飼い主と他人の声を猫が認識しているかどうかを調べたのだそうです。

飼い主でも見知らぬ他人でも大差なし


サイトの動画を観ると、他人が猫の名前「おたま!」と呼びかけても無視するが、飼い主が呼びかけると、耳を向けてちょっと反応します。猫飼いなら良くみる光景ですね。

今回の研究の結果、音に対する一般的な猫の反応である「頭を動かす」しぐさを見せたのは7~5割、耳を動かしたのは3割だったとのこと。しかし「返事」に相当する鳴き声や尾の動きは1割程度で、飼い主でも見知らぬ他人でも差はなかったそうです

つまり猫は人の声による認識は薄い、ということですね。猫飼いなら分かると思うのですが、猫って意図的に無視することが多々あります。構ってほしくないとき、寝てるとき…など。お情けで返事する時から完全無視までレベルがありますが、この動画の猫の反応は恐らく「お情け反応」です。(笑)猫のお情け反応レベルは主にこういう感じかと。

猫は人間を認識してますよ、多分。


長年、猫と一緒に暮らしてきた勘でしかありませんが、猫は人間を見分けると思うのです。私が幼少のころ、2世帯住居に祖父母、両親、妹と一緒に暮らしていた時の話しです。

祖父母は1階で暮らしていました。祖母は猫が嫌いで、猫が1階に来るのを見かけると時折、軽く蹴飛ばしていました。1階へ来ないように「躾けている」つもりだったのでしょう。対して祖父は猫好きで、祖母が居ない時に自分のところへ来ると膝に乗せて可愛がっていました。つまり「祖母は怖い人」と認識していたと思われるのです。東大の研究だと「声は認識対象にならない」という結論に読み取れるのですが、うちのこの猫、祖父の膝の上にいるとき、祖母が帰宅して「ただいまー」という声を聞くと脱兎のごとく逃げ出すのです。(笑)やっぱり声も認識してるのではないか、と。

声や音に反応する習性を利用したこんな商品



PetChatzという犬用グッズがアメリカで発売されました。勤務先や外出先のPCからWebカムにアクセスして、家で留守番している犬を呼び、話しかけるという商品で、ご褒美の餌まであげることができます。
動画を観てもらえれば一目瞭然なので、こちらをどうぞ。


なかなか良い商品だと思うのですが、これを猫で試してみたらどうなるか興味が湧きますね。
Add this
 
© 2013 Gatos Apartment, Design by Main-Blogger - Blogger Template and Blogging Stuff
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...