• Twitter
  • Facebook
  • Mail
  • Sumally

2014年2月20日

ネコが布団にオシッコをしてしまう謎

 

また東京には雪が振りましたが、よりにもよって雪の日に、また羽布団の上にオシッコをされました。ネコトイレが汚れている訳でもないのに、なぜネコは布団の上でオシッコをしてしまうのか?検証してみました。

ネコの粗相、みんなも困っている模様


ちょっとツイッターを検索しただけでも沢山のツイートが。ちょっとだけ紹介するとこんな感じ。


何故、粗相をするのか?


要因1:仕方なかった。
まず最初に、どこでも解説している一般論を。ネコは綺麗好きなので、他の/自分のウンチがあるトイレでは、オシッコもウンチもしたがらない子が多いです。ずっと洗っていない、匂いが染み付いてしまっているようなトイレも嫌いです。こういうトイレだと、ネコは「ここでしたくない!どうしよう!」と出来そうなところをニャーニャー言いながら探して、「もう限界!」というところでお漏らしをしてしまいます。この場合、ネコは「違うの!トイレ汚れてたの!私が悪いんじゃないの!」と言い訳しますね。

要因2:不満を訴える。
次に、トイレが汚れている訳ではないのに、そこら辺にオシッコをするケース。ネコが怒ってる/ストレスを感じているなど「人間に不満を伝えたい。」時、意図的にオシッコをすることがあります。「スプレー」と呼ばれることが多い、マーキング行動です。原因はそれこそ多種雑多、

  • 「トイレ汚い!」
  • 「最近、頻繁に来るお前の彼氏が気に食わない。」
  • 「飯まずい!」
  • 「一緒にいるネコが気に食わない。」
  • 「遊べ!」…

とにかく「ネコがストレスと感じている」状況が発生するとスプレーする可能性が高くなります。詳しくは、コチラの方が書かれているエントリーをご参照ください。

★猫の尿スプレー(マーキング)について考える

ところが、今回ウチの子が粗相してしまったのは第3の要因によるものでした。

第3の要因、それは羽毛布団そのもの!



ウーが羽毛布団に粗相をするのは、これが初めてではなく我が家では既に2つの羽毛布団を粗大ゴミで出しています。何故かウーは、羽毛布団で粗相するのです。
一般的に、ネコは自分が寝るところで粗相をしません。なので、このウー、私のベッドには入ってきません。(苦笑)3回の経験を振り返ると、こんな共通点がありました。

羽毛布団に粗相するときのウーの状態

  1. はしゃいで、ハイテンション状態
  2. 羽毛布団を日干ししたばかり or 乾燥機にかけてフカフカ状態
  3. 寝室に人がいない

日中ずっと留守にしていたなど、ウーが「やっと帰ってきたー!やったー!」と喜んで走りまくっている状態で、ベッドメイクのために羽毛布団をひいて、他の部屋に人間がいる時がヤバイです。寝室にフカフカの羽毛布団を発見したウー、人がいない(怒られない)ことを良いことに、まずは布団に飛び乗って、爪でシャカシャカし始めます。そして何故かおもむろにシャーと。(苦笑)

原因は羽毛の匂い


日干しされてフカフカになった羽毛布団は、いつにも増して「鳥の匂い」が強くなります。この「羽毛の匂い」がネコの野生を呼び覚まして、おもわずオシッコをしてしまうのではないかと思うのです。

今回、ウーが粗相した羽毛布団は妻が使っているものでした。過去2回の粗相はいずれも私の羽毛布団でした。二人とも同じ羽毛布団を使っているのに、私の方にだけ粗相をするので妻からは「体臭が臭いから。」とか散々な言われよう。

ハイテク布団を購入


羽毛布団って、洗濯するのは至難の技なのです。洗濯機に入れるのも大変だし、乾かすのも大変。乾燥機を使うなんて、偏っちゃうので不可能。自然乾燥させるにしてもこの季節は、外干ししたって3日は乾かない。かと言って、クリーニング業者にお願いすると¥8,000はかかってしまいます。
という事で、羽毛布団を諦め、他の素材を使用した布団の購入を決めました。購入条件は、

洗濯機で洗える

ことだけ。候補に挙がったのがこういう商品。



急を要していた私は、車でニトリへ。ところが、人気の商品らしく品切れ!ネットでも「入荷日未定」になっていて、仕方なくアマゾンで見つけた「エムール 洗える掛け布団」を注文。ほどなく届いた布団を使ってみました。

あら不思議、ウーが一緒に寝るように


結論から言いますと、ウーは、この布団に変えてから粗相をしなくなりました。それどころか変えてから数日経って、それまで絶対に私の布団に入ってこなかったウーが「寒いー、入れてー。」と私の布団に入ってくるようになりました!そして「最近、ウーは私の布団に入ってこないわね。」などと呑気に言っていた妻の羽毛布団に粗相したのです。妻は「私の布団では絶対にしない。」と根拠のない自信を持っていただけにショックもひとしお。

これで確信したのです。「羽毛の匂いだ。」と。

肝心の寝心地は?


良いのですよ、これが。当初、全く期待していなかったのです。それまで高い羽毛布団を使っていたのに、ポリエステル製の¥5,900(2015年3月現在、値上がりして¥7,580になっています。)ですからね。ところが使ってみると、羽布団と大差ないくらい軽いし、暖かいのです。ポリエステルなので肩口が開いてしまい、ちょっと寒いのですが無印良品の毛布を買って、それも解消。布団業界の進化を甘くみてました。最近の布団スゲー!と。

ネコの怒り方に気をつけて


ネコに粗相された時の失望感、良くわかります。が、ネコを叱るときは気をつけてください。絶対に叩いたり、怒鳴ったりしないでくださいねこういう時は、粗相をした現場で、ジッと目を見て穏やかに「ダメでしょ。」と怒ってください。そして怒る時は現行犯じゃないと無意味です。時間が経ってから見つけて怒っても、ネコには怒られてる意味が分かりません。それどころか人間に対して不信感を持つ原因になったり、トイレをどこですれば良いか分からなくなってしまう可能性もあります。
この辺りの躾に関する話しは次の機会に書きたいと思います。

追記(2015年3月5日)

この記事は良く読まれており、皆さん、ネコのオシッコに悩まされているのだなぁと改めて実感しています。Amazonで良く購入されている商品をリサーチしたので追記情報を載せておきます。参考になさって頂ければ幸いです。



Add this
 
© 2013 Gatos Apartment, Design by Main-Blogger - Blogger Template and Blogging Stuff
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...