• Twitter
  • Facebook
  • Mail
  • Sumally

2014年4月8日

ネコの丸刈りって必要?

 

先日、某SNSのタイムラインに私にとっては衝撃的なネコの写真が載っていました。その子は足と頭の毛だけを残して、丸刈りにされていました。丁度、上の写真のように。果たしてネコは丸刈りにする必要があるのでしょうか?検証してみました。

あら?案外良いことが


獣医さんのHPを見ると、中には「暑くなる時期、ネコを丸刈りにするのはどうですか?」と提唱している方はいらっしゃいますね。次いで出てくるセリフは「フローリングに落ちる毛の量が眼に見えて減ります。」と。多分に「人間の都合」によるネコの丸刈り提唱案が多いように思います。

丸刈りにされたネコ、見た感じが奇異なのでパッとみ「かわいそう!」と思ってしまうのです。が、案外、ネコにとっても良いことかもしれませんよ。

まずはネコの生態的な側面から見て行きましょう。

ネコが猫草を食べる訳




ペルシャ、メインクーンといった長毛種と呼ばれる毛の長いネコがいま
すが、こういったネコは定期的にブラッシングしてあげる必要があります。

その理由は毛玉になってしまうから。

ネコの毛玉はほどけないので一度出来ると、刈り取るしかありません。

ネコは自分で毛繕いをし、自分で毛玉を取り払います。当然、抜けた毛は胃に入ってしまいます。大量に毛が胃に入ると気持ち悪くなるので、毛を出すために吐きます。吐き易くするため、ネコは「ネコ草」を食べます。先の尖った草が胃を刺激して、吐き易くするのです。

完全肉食のネコが草を食べるのは、このためです。

ネコには『冬毛』と『夏毛』がある


冬の寒い時期と、夏の暑い時期ではネコの毛質が変わります。季節に応じて毛が生え変わり、気候の変化に対応できるようになっています。これを換毛期と言います。冬毛は夏毛に較べて、細かい毛が密集して生えます。

ネコの毛は、成長期と中間期とで変わりますが、2ヶ月から3ヶ月のサイクルで生え変わると言われています。

冬毛が生え変わる時期は、ネコも生え変わらせようといつにも増して毛繕いをする傾向があります。すると当然ながら、大量の毛玉を飲み込んでしまい、それを吐き出すために苦しい思いをしますし、ヘタをすると毛球症になってしまう可能性もあります。冒頭の飼い主さんのように、それを予見して動物病院へ連れて行き、短くカットしてもらう、ライオンカットしてもらうことは理にかなっています。

ライオンカットの利点


丸刈りにする利点は、こういうところでしょうか。

  1. 毛球症の予防
  2. 熱中症の予防
  3. 掃除が楽になる

対して問題点もありそうです。ちょっと思いついたところを書くと…

ライオンカットの問題点


  1. ネコのカットを引き受けてくれるところが少ない
  2. ネコにストレスをかける可能性がある
  3. 体温調整が難しくなる
  4. 思わぬ怪我の原因になる可能性がある

「ネコは暴れるのでウチでは断る。」「ネコの場合は全身麻酔をしてから」というサロンや動物病院は多いようですね。ネコ飼いなら知っていますが、ネコは動物病院が大っ嫌い。無遠慮なイヌが嗅ぎに来るし、白衣着た人には痛いことされるし、ロクなことがないことを体感していますからね。(笑)まず、ケージに入れて、外に出されるだけで多大なストレスを感じてしまうネコは多いでしょう。そしてライオンカットをするにはバリカンで刈って行きますが、バリカンの音にビックリしますし、刈られる感触も決して気持ちよいものではない、はず。

全身麻酔は、小さな身体に大きな負担をかけてしまいます。
そして、人間の懐にも大きな負担が。

日々のブラッシングが重要



飼い主さんは、なるべく毛玉を飲み込ませないよう、こまめにブラッシングしてあげることが肝心です。ネコって、ブラッシングが大好きなんですよ。だって気持ちよいから。ウチは、ブラシを出すと目の色を変えて駆け寄ってきます。「早くやって」と。(笑)

色々と勘案すると、週に1〜2回、5分ずつ位のブラッシングができればライオンカットまでしなくても良いかなぁ、と言うのが私の感想です。

ファーミネーターがスゴい件


「ブラッシングするのが大変だからライオンカットをしに、高いお金を払ってサロンに連れて行くんだよ!」

うーむ、確かに面倒くさいですわなぁ。

そんな方に、比較的楽なブラッシング方法を。それはファーミネーターを使うこと。メーカーの動画をどうぞ。(ネコパートは5:40辺りから。と言うかこの動画、ムダに長過ぎ!)



この商品、ブラシというよりは「すきバサミ」に近い。音のしないソフトなバリカンとでも言いましょうか。まぁ驚くほど毛が取れます。刃が付いてるから当たり前ですけど。

世間の評判はこんな感じ。





「正規品」の表示に騙されないで!偽物に注意!


この優れものネコグッズ、流石に「優れもの」だけあって、偽物がメチャクチャ横行してる模様。試しにAmazonで検索してみると¥1,390近辺の商品がズラッと出てきます。この商品、本国アメリカでは$42.99で売ってる商品なのですよ。輸入コストも考えたら、本国より約3千円も安くなるのはおかしいだろ、と。[FURminatorのHP

で、Amazonの販売業者を見てみると…ペットグッズはこのファーミネーターだけで、あとはアダルト商品とか車用品とかパーティーグッズとかがズラズラと…。うーんそこはかとなく胡散臭い。こういうところって「並行輸入品」とか「正規代理店品」とか書いてるんですけど、信用できます?モノが刃物だし、かわいい愛猫の身体に触れるものなので、私は使いたくないです。Amazonだから安心って思っちゃダメという良い例かと。

このnekozukiさんのところの商品は、正規品なので大丈夫!まぁAmazonより高いけど、本国の値段を考えるとむしろ良心的。しかも送料無料です。詳しくはnekozukiさんのHPをご覧くださーい。

Add this
 
© 2013 Gatos Apartment, Design by Main-Blogger - Blogger Template and Blogging Stuff
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...